妻から言われました。こんにちは、コンテンツプロデューサーの成島です。

先日、2018年を振り返る機会があったのですが、ありがたいことに、今年も大きく成長することができました。

●スキルアップ
●人脈拡大
●資産形成

すべてにおいてです。今日の記事はこの3つのつながりについて少しお話を。

3つの資産

資産という言葉の定義を広げて、それを3分類してみました。すると、

スキル=自分資産
人脈=関係資産
お金=金融資産

と分類できます。

どちらかというと、

「お金がほしい!」
「人脈がほしい!」

というように、目線は下2つに行きがちなんじゃないでしょうか?

ですが、この2つは目先のことを追うよりもあとから結果として付いてくるという感覚の方がベターだと感じます。

つまり、自分資産(スキルなど)を鍛えることで、関係資産(人脈)が増え、そして、金融資産(お金)が増えるのです。

自分資産を飛ばして、関係資産や金融資産を増やすこともできますが、それは一時的なものなので、長続きしません。きっと、あなたは一瞬だけ豊かになりたいんじゃなくて、長期的に豊かになりたいと思っているはずです。だからこそ、焦らず自分資産を構築していきましょう!

成島拓が自分資産構築のためにしていること

「じゃあ、成島はそのために何をしていたの?」という疑問に対する答えなのですが、、、それを妻の目線でお答えします。

先日、妻に言われたのですが、「拓っていつもイヤホンを耳にいれて何か聞いてるよね。それか本を読んでるか」「家のいろんなところに本が散らばってるしw」とのことです。もちろん2人でコミュニケーションを取るときはイヤホンをしていませんw

でも、家事をしているときや犬の散歩をしているときは必ずイヤホンで何かのコンテンツを聴いていますね。

あなたは何の専門家?

で、どうしてこれが自分資産の構築につながるかというと、私が『コンテンツビジネス』の専門家だからです。専門家として、誰よりも詳しくなるために常にコンテンツに触れ続けているというわけです。

もちろん、インプットだけじゃなくてアウトプットとして、この2年間はいろんなコンテンツをつくりました。

その結果、自分の中で、『コンテンツビジネスの集大成ノウハウ』をついに完成させることができた年になったのです。

その結果が実った1つの形が、『e-Book大賞』の受賞ですね。

そして、更に大きいのが、自分の中で集大成ノウハウを完成させ、周囲の人に教えてテストを繰り返したことで、

「コンテンツを無限に創ることができる」

という感覚を持つことができたことです。

スキルが身に付くと、このような内的感覚が芽生えることがあるのですが、こういう感覚が自分の気持ちに安定感をもたらすインパクトが想像以上に大きいものです。

こういうわけで、コンテンツを量産する前よりも2018年は、成長速度が速かったように感じます。

あなたは自分資産を高めるために、毎日どんなことに時間を使っていますか?その習慣が未来の人間関係と経済状況を変えることは間違いありません。

P.S.

何か自分資産を高めるためにやっている習慣があれば、こっそり下記のフォームから教えてください(^^)

▼あなたがやっている習慣は?
https://ntk171m.com/p/r/kuj5lMOM


投稿者プロフィール

成島拓
成島拓LSプロデュース協会代表
コンテンツプロデューサー
ハイブリッド起業戦略コンサルタント