こんにちは、コンテンツプロデューサーの成島です。さて、タイトルの「200万円のスクール」の件です。

実は真面目専門学校よりネットビジネスなどの塾の方がサポートが手厚い

昔に比べればだいぶマシになりましたが、今でもネットビジネス系の塾だと怪しまれたり、サポート体制にケチがついたりするという話を聞きます。

でも、実は資格が取れる専門学校とか予備校もそんなに変わらないんだよというお話。

いや、むしろ厳しい目で見られているネットビジネス系の塾の方がきっちりサポートしようという意欲が強いぐらいだと思います。特に、私の周りには詐欺師的やり方の人たちは皆無なので、余計にそう思います。

ある「200万円のスクール」の話なのですが、ここでは美容系の国際資格が取れるんですね。もちろん、通うだけじゃダメで最後の試験に合格する必要があります。

かなり詰め込み教育なので、受講生のペースに合わせず、有無を言わさずどんどんカリキュラムが進んでいきます。宿題もテストも多いです。

だから、やっぱり脱落者も多い。10人いたら3人は途中で来なくなります。残った7人の内、2人は実質カリキュラムについて行けていません。更に残った5人はなんとかついていっていますが……

しかし、その資格を取った後に、きちんと稼げるのは1人いたら良いレベルでしょう。

ついていけない人が多いですが、出席日数が足りなくなれば容赦なく退学です。もちろん、返金なんてありません。欠席者向けのフォロー動画もないですし、授業時間以外の質問サポートもありません。

なのに、、、厳しい校則を守る必要があります。

でも、ここに資格取得率100%の秘密があるわけです。どういうことかというと、脱落せずついてきた人で試験に合格する見込みがある人しか、そもそも受験もさせないということです。

さて、何が言いたかったかというと、意外とネットビジネス系や副業系、コーチ・コンサル系の塾やオンライン講座って(ちゃんと運営しているところは)巷の専門学校や予備校よりよっぽどサービスやサポートが手厚いですよ。

そして、自己満足の資格じゃなくて、本当に社会人として仕事などで役立つことを教えてくれていますよ。こういうことです。

もちろん、資格が役に立たないという話ではありませんが、しっかりと自分の未来につながる自己投資をこれからもあなたには続けてほしいなと思っています。


投稿者プロフィール

成島拓
成島拓LSプロデュース協会代表
コンテンツプロデューサー
ハイブリッド起業戦略コンサルタント