こんばんは、成島です。以前、自分のセミナーを開催したときのことです。

今日は、そのときの参加者さんとのやり取りで感じたことを通して、「全体を見て戦略を立てること」の大切さをこのブログ記事で伝えていこうと思います。

参加者の一人に、僕がこれまでの人生で直接関わった中での3大天才の一人であるNさんがいました。3大天才の一人というくらいだから、話していてもIQの高さを感じます。

そこで、IQが高く、どんなジャンルでも結果を出す人の特徴をお伝えしようと思います。

天才は全体像を知りたがる

IQが高く、どんなジャンルでも結果を出す人の特徴は、「全体像を知りたがる」ということです。

IQが高い人は、抽象度の高い視点を持っている場合が多く、そういう視点から物事を捉えることが自然体になっています。

まず、高い視点から全体を捉えて、部分的なことについては後から学習する。

または、他人に任せる。

基礎理論と全体の骨組みさえわかってしまえば、個別のテクニックは自分で勝手に創り出すことができる。

こういうことができるから、どんなジャンルでもすぐに結果を出すことができるというわけです。

また、Nさんはセミナー中にもガンガン質問をしてくれました。その質問内容を聞いていると「自分の身近な具体例に当てはめて、照らし合わせることでリアリティを持ちながら理解を深めている 」こういう感じでしたね。

リアリティを持って理解できているからめちゃくちゃ飲み込みが早い。Nさんは早速結果につなげてくれると思います。

天才の質問に答えられる成島拓の強み

天才のヒントを掴んでもらおうとNさんの話をしてきましたが、私の強みを少しお伝えさせてもらいます。

Nさんの質問に対して、

●Apple、Microsoft、Amazonなどグローバルエクセレントカンパニーの事例で回答
●リクルートとベネッセの比較でのマーケティング解説

という感じて切り返しました。

こういう誰もが知っている企業のビジネスモデルを解説しながら、個人がスモールビジネスで成功するためのノウハウをお伝えすることができる。これが私のバックグラウンドを活かした強みだなと思いました。

【バックグラウンド】

ITベンチャーマーケター

外資コンサル系NPO

メガバンク法人営業

出版社プロデューサー

▼より詳細なバックグラウンドはFacebookのプロフィールをご覧ください
https://www.facebook.com/Taku.Narishima.17/about?section=bio&pnref=about

私自身は、「凡人のための負けない人生戦略」をパーソナルコンセプトにしているので、天才ではありません。

しかし、仕事がらたくさんの天才たちと関わらせてもらっています。

そして、天才の特徴がわかっているからこそ、戦略力(ストラテジック・シンキング)のレベルアップを推奨しているのです。だからこそ、あなたと天才たちの橋渡し役になれるようなコンテンツをこれからも提供していこうと考えています。

引き続きこのブログ記事やSNS、メルマガでの情報発信を受け取ってもらえたら嬉しいです。


投稿者プロフィール

成島拓
成島拓LSプロデュース協会代表
コンテンツプロデューサー
ハイブリッド起業戦略コンサルタント