こんばんは、成島です。私はメルマガで会社員と個人起業家を両立させるための戦略をお伝えしています。そのための最強の手段として、DRMを活用したコンテンツビジネスのノウハウをお伝えしています。

私の情報発信の違い

こういうコンセプトのメルマガですが、他の個人起業家さんと比べると

●大手企業の話
●メガベンチャーの話

が比較的多い方だと思います。

これには2つの理由があります。

サラリーマンとしても成果を出すべし

1つ目の理由は、

「サラリーマンとしても成果を出すことを推奨しているから」です。

サラリーマンというか、1人のビジネスパーソンとして、読者さんたちには優秀であり、プロフェッショナルであってほしいと思っています。それが、副業をやりやすくすることに繋がるからです。

会社員としても成果が出ている方が、

●時間の都合もつけやすい
●スキルもアップしていく
●万が一会社にバレたときも融通が効く

など、圧倒的に副業がやりやすいというわけです。

そして、何よりビジネスパーソンとしての総合的な能力を高めることが、これからどんな風に社会が変化していっても、または自分のやりたいことが変化していっても、理想のライフスタイルを自分の力で掴みとっていけるのです。

私自身はそんな人間になれるように、日々、マインドアップ、スキルアップ、ツールアップに取り組んでいます。

だからこそ、同じ方向を見て読者さんたちと一緒に成長していきたいと思っているので、“そのために必要な情報を幅広く”このブログやメルマガでは提供しているというわけです。

もし、今の仕事がどうしても合っていなくて身が入らないなら、転職するのも一つの手段。私は企業の採用責任者として中途面接も多数こなしていますので、転職情報などについても気軽にメール返信でお問い合わせください

ズラしてユニーク性を出すべし

2つ目の理由は、「業界をズラすことでモデリングとユニーク性の発揮を同時にできるから」です。

この同時にできるという一石二鳥はすごくいいですよ。

まず、モデリングとユニーク性(独自性)は両方必要なものです。

ですが、逆ベクトルのものでもあります。

これを同時に発揮して、どうバランスを取っていくか?

業界をズラす

ここが成果を発揮するために重要なポイントだと思っています。このポイントを抑えるために簡単にできる方法論の一つが「業界をズラす」ことだというわけです。

だから、私は

●コンテンツビジネス
●コーチ・コンサル型ビジネス
●インフォビジネス

などに軸足を置いていますが、それら以外の業界の事例を学んでいます。その結果、大手企業、メガベンチャーの話が多くなるというわけですね。

私のことはインフォ、コーチ・コンサル系の人から見たら、プラットフォーム系のスタートアップ業界に人間に見えるかもしれません。

逆に、プラットフォーム系のスタートアップ業界や伝統的なビジネスモデルの大手企業から見ると、インフォ、コーチ・コンサル系のマイクロ起業家、フリーランスのように見えるでしょう。

これがブログタイトルに書いた「コウモリになれ!」という意味です。コウモリは哺乳類ですが、一般的な哺乳類からしたら鳥類に見えるでしょう。しかし、鳥類から見たらコウモリは哺乳類に見えると思います。

これをビジネスモデル単位、業界単位でやるということです。

ビジネスモデルを変えれば、徹底的なモデリングをしても「それはイノベーションだ」と言われます。

しかし、同じ業界で徹底的なモデリングをすると、「パクりやがったな!」と非難の対象になります。

※ただし、守破離ですので、最初は同じビジネスモデル・同じ業界で成果が出ているものを真似することはとても大切です。破や離のタイミングで今回の話を参考にしてもらえればなと思います。

ユニーク性を発揮する

次にユニーク性についてですが、ズラした先の業界は人によってバラバラになると思います。そのズラした先によってユニーク性が出てくるというわけです。

私の場合は、

●外資系大手コンサルティングファーム
●メガバンクのコーポレートファイナンス
●ITベンチャースタートアップ
●出版業界

などが他のコーチ・コンサルタントとの違いを生み出しているズラした先ということになりますね。

逆に、いわゆる中堅規模以上の企業のコンサルティングを行う経営コンサルタントの先生からすると、

●個人スモールビジネス
●起業系
●会社員と副業の両立
●ビジネスの範疇に収まらないライフスタイルからの逆算戦略

などがズレています。

これらはポジショニングやキャラクター設定を学びながら、日々自分でブラッシュアップしてきました。

もちろん、具体的なやり方も再現性のあるノウハウとして確立しています。

詳しい内容はメルマガでお伝えしていきますので、この記事の最後のバナーからご登録ください。最後までお読みいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


投稿者プロフィール

成島拓
成島拓LSプロデュース協会代表
コンテンツプロデューサー
ハイブリッド起業戦略コンサルタント